ちょっと待って!増毛のデメリットとカラクリ

カツラをカミングアウトした友人がいるのだが、彼実は以前に増毛もやってたとのことでかなり驚いた。
そして取材のお願いを申し入れたらあっさりOKしてくれた。

増毛体験のある友人に聞いた増毛のデメリット、詳しく分かったのでもし検討してる人がいたら参考にしてみて欲しい。



    増毛にかかる費用をまず考えるべき

    彼氏が増毛したことを悲しむ彼女のイラスト

    薄毛対策でもっともメジャーなのは「カツラ」だが、このカツラ業界、莫大に儲けている。あり得ない高額で販売されているのだ。

    最近ではエクステとかウィッグとか言っておしゃれな言い回しをしているが、要は増毛も含めてカツラだ。ヅラを被るということ。

    著者が絶対選択したくない方法ナンバーワンがカツラと増毛だった。だって自分の髪じゃないもの乗っけて精神衛生上サイアクに悪い。余計抜ける確率を上げることにも繋がる。

    増毛って物凄いお金掛かる上にすぐ抜けていくし、さらにずっと継続し続けなければならないしで、いいことあるの?というのが個人的な結論だった。

    増毛の費用比較一覧

    メーカー 1回あたりの費用
    アデランス 75,000円〜90,000円
    アートネーチャー 非公開
    スヴェルソン 50,000〜100,000円
    ハイベル 126,000円

    量とかメーカーによってバラバラだが、ざっくり言うと大体年間10万〜20万円のランニングコストが掛かると思っていい。最低だ。満足するレベルで行くならもっと掛かる。

    仮に月20万円掛かるとする。もし5年間続けたら100万円。100万円だって?長い目で見たらこれ普通に植毛したほうがいいレベルだと思うのは著者だけだろうか実際。


    増毛の方法とデメリットについて

    増毛方法って既に知ってる人も多いと思う。今ある髪の毛の根元に人口毛の輪っかを通してくくりつけることで、1本の毛に3本、4本とあたかも髪が生えたようにして見せるやり方だ。

    説明するより動画の方が早い。

    【動画】自然な生え際の増毛|マイクロポイント増毛
    ※あくまで例であり、決してこの動画のお店を批判するものではない

    体験者が言うには、カツラってどうしても高いから、この増毛から入る人が特に若い世代を中心に多いようだが…。

    増毛の落とし穴って実は体験してみないと分からないみたいで、友人いわく、

    「とにかく絡まるようになる!」

    ということらしい。

    要するに、増毛はただ人口毛をくくりつけてるだけだから、伸びてきたら当然その輪っかも上に上がってくるわけで、それがちょっと髪の毛をかきあげたりするだけで絡まりまくり、クシでとこうもんなら、「ブチブチッ!」って切れたり根元から抜けちゃったりするとのこと。

    サイアクだ。

    動画では伸びてきたらまた下にさげると言っているが、ちょっとメンテナンス怠ったらスグに抜け毛だらけになってさらに薄毛が加速、ハゲまっしぐらになる可能性大。

    めんどくさい。

    あと、他人から触られる可能性がある場合。これも気をつけないといけないらしく、特に彼女がいる場合に髪を触られる可能性。

    植毛すると絡まるようになるわけだから、人がもし髪に触ったり、ましてやかき上げられたりした場合、指通りが不自然に引っかかることになる。

    その時点でアウトだ。

    バレる可能性についても常に怯えていなければならないってこと。

    「うお、触るなよ!」

    みたいな不自然な怒り方をしなければならない。日々だ。


    増毛には3種類あるのだが

    増毛方法って具体的には3種類あって、メーカーや本人の希望によっても変わるが、やっぱりそれぞれデメリットがある。

    編み込み式
    スヴェンソンというメーカーで有名なのがこの編み込み式。特殊な糸で頭に土台を作ってそこに人工の髪を編み込んでいく方法。

    デメリットは、自分の毛が伸びてきたら一緒に伸びてくるっていう当たり前のマイナス点だ。

    結毛式
    アデランスやアートネーチャーが代表的なこの方法、自分の毛に人工毛を結びつけて「キュッ!」って縛り付ける、よく知られた増毛方法。

    デメリットは編み込み式と同様、伸びてきたら上がるし、元の毛が抜けたら増毛した分もパー。

    普通に分かるウィークポイントだ。

    シート接着式
    アートネーチャーが有名だけど、CMでも見たことあるであろう、あの貼るタイプ。ぱっと見全然分からないシートを張ってそのシールの上に毛が生えてるやつだ。

    デメリットは皮膚トラブル。接着剤で付けるからそりゃそうだよねといったところか。

    増毛のあとに待つ「カツラの勧誘」

    上島竜兵の写真

    こうして抜け毛がどんどん加速して、もともとあった髪の毛も無くなってしまいハゲが加速度的に進行、気がついた時にはあとの祭りだ。


    で、ここで友人はクレームを入れたみたい。

    「聞いてないよ〜!(怒)」

    でも、さすが向こうもプロ。
    あらかじめそれらクレームが分かっているのか、なんならマニュアルが用意されているくらいの勢いで、超丁寧に話を聞いてくれて、ちょいちょい誤りの言葉を入れながら、こんなふうにのたまったそうだ。

    「それもこれも、みんな薄毛が原因なのが悪いんです。お辛いのはとても分かります。そんなコンプレックスを根本から解消するために、これからも一緒に薄毛対策をしていきましょう!全力でご対応いたします!!」

    といった感じだ。

    あくまでも相手の意見には反論せず聞く耳をたてて最大限尊重、逆なでしないよう落ち着かせることに終始する手法。

    自分はあなたの最大の味方ですよ、ってね。

    そしていつしか友人が話しを聞ける姿勢になってきたら、最終兵器のご登場と相成る。

    「弊社ではこんな商品もあるんですよ^^」

    カツラの写真

    で、さっきの増毛法の動画じゃないけど、実際被ってみた時点であら不思議。

    今まで記憶を辿りたどっても思い出せなかった若々しい自分の姿が鏡の前にあるではないか!

    これを見てしまった時点で、ほとんどのハゲ人は、

    ディオがキスをするイラスト


    「ズギュ〜〜ン!!」

    と心臓を撃ち抜かれるだろう。

    とケンシロウのように言ってたのが印象的だった…。


    まさにこの流れるようなクレーム対応からの、セールストーク。

    これがカツラ&増毛法販売会社の真骨頂と言わざるを得ない、そんな話なのではないだろうか。


    増毛した人の体験談や口コミ

    実際に増毛に踏み切った人の赤裸々体験談が口コミ掲示板に投稿されていたので抜粋して掲載しておく。

    増毛体験した人、実際どうでしたか?

    増毛は気軽に毛が増やせるしいいとは思ったけど、自分の髪を生やしたいってことで植毛を選びました。

    やっぱり自分の髪が増えないことに対してお金を出しきれませんでした


    増毛して満足している人はいませんか?50万で髪が増えるなら安いですよね?

    増毛はやっていましたが、長い人生を考えたらコスパが悪いと判断して1年で辞めました。

    増毛は初期費用が数十万円かかり、プラスで月一でメンテする費用がありコストがかかる。


    髪が伸びてきたら散髪ってどうするんですか?

    定期メンテが必要なので、そのお店でカットや補修がずっと必要になります。

    中長期的にお店に通ってセット、補修、散髪などでお金はかかり続けます


    口コミ見て思ったけど、そうか、増毛した場合はそのサロンで専用のカットをしてもらう必要もあるってことか。

    そこでもさらにまたお金が掛かるし、ヘアサロン自体も選べなくなるってことか…うむぅ。


    増毛自体を決して否定はしない。

    ただし、気軽さや簡単さの裏には必ず背負い込むリスクやトラブルも事前に考えておいたほうが絶対良いと思うのは自然なことではないだろうか。

    特に若い人であれば尚さら。今後長期間それを維持し続けるだけの費用や手間、いつ終わらせるの?一生やり続けるの?など決めておかなければならないことは結構あるハズだ。


    増毛法のデメリットまとめ

    増えたように見せるためにせっかく選んだ増毛なのに、その結果ただでさえ薄くなっている毛が抜けてしまう原因に繋がりかねない…

    そしてかかり続けるランニングコスト。なんといっても、もう後戻りできなくなる精神的追い込まれ感。

    カツラや増毛法の販売は悪いとは思わない。だってそこに需要があるのだから。

    そして確かに一時的には髪が増えた気分を味わえて日常生活も楽しくなるだろう。少しずつ増やせばバレにくいのもメリットだ。

    ただ、薄毛弱者の心の弱みをあらかじめ分かっていてそれをマニュアル化、結果が分かっていることに対してあたかもつけ込むように販売していくやり方には疑問を感じざるを得ない。

    増毛するなら、これらデメリットも含めて一度よく検討することが重要に感じる。

    そしてカツラだけは嫌だ!という意志があるなら、それを貫き通すことを自分に誓ってから行うべきだ。

    カミングアウトして経験談を披露してくれた友人のTさん、協力とても助かりました。感謝致します。


    ※追伸:増毛に費用かけるくらいなら確実にAGA治療や植毛のほうがおすすめなのは間違いない

    増毛は否定しないけど、個人的にはなんで増毛かと。

    もちろんAGA治療や植毛の場合はお金が一気に掛かるし、一定期間安静にしないといけないし、時間の取れない人にはデメリットが大きい部分もある。

    けれども、増毛して挙句のはてにカツラまでかぶって常にビクビクしながら、いつバレるかもしれない恐怖に怯え、さらに払い続けなければならない維持費を抱えてやめたら即ハゲ確定、

    このほうがよほどリスクは高いと思うのは著者だけだろうか?

    私自身もM字だけは生やすことができなくて植毛したけど、本当に、心からやってよかったって思ってる。だって自分の髪の毛だもん。抜けないし、しかもハゲないし、維持費もゼロだもん。

    これ以上の毛を生やす最強の方法ってないし、植毛が嫌ならAGA対策を施してくれるクリニックに行けばいい。

    費用だけで考えるなら確実に植毛の方をおすすめしたい。やってみれば分かる。

    ハゲなくてもいいあの恐怖の日にオサラバできるって本当に素晴らしいことなのだから。

    AGAと植毛の参考記事
    著者自身が通った「発毛サロン」、「AGAクリニック」、そして「自植毛治療」を余すことなく詳しくまとめた記事が下記だ。ぜひ参考にしてみて欲しい。

    発毛サロンで育毛効果全く無かった体験!本当に髪が生えるのはAGA専門治療でしょ


    増毛からカツラに移ろうとしている方へ
    女性のウィッグはオシャレをするためのものだし全然いいと思う。お歳を召した方があからさまに「あ、ウィッグだな」って分かったとしても全然違和感はない。しかし男性のあからさまなカツラってやっぱり「わぁ、かぶってらっしゃる…」ってなる。カツラについてもしっかりデメリットがあるから併せて下記も読んでみて欲しい。

    カツラを被るとさらにハゲる!注意したいカツラのデメリット5つ