できるだけ避けたい育毛にとって良くない食べ物4種

育毛にとって良い食べ物はサプリなどでも補えるが、育毛にとって良くない、あまり好ましいとは言えない食べ物だってあるのだ。

絶対食べてはダメだとは言わないし、そんな食べ物も実際はない。けれども髪を生やしたいならできるだけ気をつけておいたほうがいいってものを挙げてるからよく読んでおいて欲しい。



    育毛に良くない食べ物その1:刺激物

    唐辛子の写真

    例えば、とうがらしやこしょう、わさびなど刺激の強い香辛料の類はできれば常時摂取は避けたほうが無難だ。

    なぜなら、刺激の強い食品を摂り過ぎると、皮脂腺の働きがすごく活発になって髪の毛の成長を阻害、抜け毛を促進しちゃうリスクを高めることになる。

    また、ダイレクトに影響するわけじゃないが、コーヒー、コーラ、チョコレートなんかに含まれるカフェインにも注意が必要だ。

    カフェインを摂取すると眠気が飛んだりする効果がある。あれは自律神経系の交感神経が刺激されてるからだ。

    普通に飲んだり食べたりしてる分にはいい。けれども、例えばコーヒーを一日に何杯もガブガブ飲んだり、チョコレートばっかり大量に食べたりしてると交感神経が高ぶり、ある意味過度とも言える緊張状態が続いてしまう。

    この結果、自律神経のバランスが狂ってきて毛細血管の働きを悪くするのだ。これが皮膚や髪の毛に悪い影響を与えるとされている。

    でもハゲを治すにはコーヒーが効果的って見たことがあるが?
    アメリカンコーヒーの写真

    先に過度のコーヒー摂取が髪の毛に悪影響を与えるって書いたけど、ドイツのイエナ大学のえる砂-教授が、

    「ハゲを治すにはコーヒーが効果的だ!」

    と発表した。

    これってホントなのかと調べてみたのだが、要はコーヒーが男性ホルモンのテストステロン分泌を抑えることができる「かもしれない」が、ハゲ治療の効果を得るためにはカフェインを含む頭皮料を頭皮に塗るということらしい。

    直接飲む場合は「1日60〜80杯のコーヒーが必要」としている。

    カフェインの致死量3〜10gなので、コーヒーなら75杯ほどになる。

    つまりこの方法は全然現実的ではなく、コーヒーが好きな人もアメリカンで1日2〜3杯ぐらいまでにして、胃を荒らさないほうがいい。

    だから、「コーヒーがハゲを治すのに効果があるという訳ではない」と結論づけたほうがいい。

    そもそも友人の知り合いでコーヒージャンキーがいるけど、彼は見事に禿げきっている。

    コーヒーが男性ホルモンに与える影響は?
    粉末コーヒーの写真

    コーヒーにはカフェインが入っているけど、カフェインは眠気を覚ますことで広く知られている。

    カフェインの覚醒作用が私たちの眠気を覚ます、つまり眠りを浅くすることによって髪の成長を妨げる可能性は十分にある。

    しかもカフェインには下記2点の作用もある。

    1. 血管の拡張や収縮をコントロールするセロトニンの働きを抑制する
    2. 体の末端の血管である毛細血管を収縮させる

    一方で、コーヒー自体には血管拡張作用もあるから、育毛にとって大切な血行促進作用があるとされている。

    つまりカフェインが直接はげる原因になるわけではないが、飲みすぎてしまうとせっかくカフェインが広げた血管をまた収縮させてしまうことになり兼ねないため、コーヒーを過剰摂取している人は少し控えめにしたほうがいいってことだ。

    なんでも摂り過ぎ、飲み過ぎは良くない。

    その2:塩分の過剰摂取

    塩分摂り過ぎに注意すべき食事の例

    体内に塩分が過剰に入ってくると、体中の組織の機能障害が起こって高血圧や動脈硬化を引き起こしやすくなる。

    動脈硬化になると血栓ができやすくなって血流が悪化、身体のすみずみにまで血液がまわらなくなってしまう。

    頭皮はただでさえ血液が届きにくから、塩分の摂り過ぎが髪の毛に良くないってことは容易に分かる。

    アメリカでは塩分を制限しただけで抜け毛の数がぐんと減った、なんてレポートも出ている。

    塩分を抑えるには味噌汁の味付けを薄くしたり、漬物を控えたり調理方法を変えたりするだけですぐに下げられる。調味料に酢やビネガー、レモンなんかを使ってもいい。

    また、血圧が高めの人は早めに医者に診てもらうことをオススメする。軽めの高血圧であれば、食事療法や運動で改善できるから思い当たるフシがある人はぜひ実践してみて欲しい。

    その3:糖分の過剰摂取

    イチゴケーキの写真

    甘いモノが好きな人は多い。著者も大好きだ。

    しかし、糖分は代表的な病気である糖尿病など生活習慣病の温床でもある。

    もし糖尿病になると血管が弱くなるばかりか、全身の血流や血液から栄養をもらう臓器に悪影響が出てくるようになる。結果、髪にもいい影響を与えるとは決して言えない。

    また糖分を過剰摂取すると、糖質は肝臓で脂質へと変わって過剰な皮脂の分泌を引き起こす。

    この過剰な皮脂が毛穴に溜まりまくって脂腺までになると、毛穴を完全に塞いで抜け毛の原因にもなり得ることを覚えておいて欲しい。

    その4:アルコール

    ビールの写真

    著者はタバコは吸うがお酒は飲まない(タバコだって充分育毛に良くないことは承知の上だ)。

    ただ、周りの友人を見ていてもお酒って適量だったらストレス解消にもなる血行も良くしてくれる感じはある。髪の毛にとって別段問題があるようにも思えない。

    ただし酒の何が駄目かってそれは言わずと知れた「飲み過ぎ」だ。深酒は肝臓を傷めたり、ビタミンB1を消費してしまう。結果髪の毛に栄養が行き渡らなくしてしまう可能性がある。

    お酒を飲むときには飲み過ぎず適量にとどめて、ビタミンB1の多いレバー、豚肉、豆類、緑黄色野菜などとともに飲むのがいい。

    あと、毎日飲んでもいいけど、週に1回は肝臓を休めるようにすべきだ。

    参考記事
    ちなみにタバコを吸う人も喫煙が与える育毛への影響が気になるところだろう。喫煙と薄毛の関係性については下記記事で詳しくまとめているので参考にされたし。

    喫煙で禿げる?タバコや睡眠不足など日常生活の乱れはハゲと因果関係があるのか


    その5:コンビニやファーストフード、外食

    ファーストフードの写真

    これはもう、育毛だけじゃなくて体全般的に決して良いとは言えないのはあえて言及するまでもない。

    コンビニやファーストフード、インスタント食品、冷凍食品には味を良くするために、そして安いコストで大量生産するために添加物が大量に使われている。

    また質の良くない脂肪もたくさん含まれていたりするから、毛穴にとってもいい影響は与えない。

    外食も絶対にしちゃダメという訳ではなく、特に髪に気を遣いたい人ならラーメンやピザ、ファーストフード、質の悪い安い焼肉など、いかにも体に悪そうってものはできるだけ控えて、和食中心のものを摂るように心がけて欲しい。

    できるだけ外食は控えた上で自宅で自炊して、添加物や脂肪が少ないものを作って食べることを心がけて欲しい。

    体を作ってる要素はそのまま髪にも影響を与えるのは普通に考えたら分かるだろう。

    その他育毛を妨げる食べ物

    ラーメンの写真

    あとはみんなが大好きなラーメン。これもたまにはいいけど食べ過ぎは頭皮に良くない食事の一つ。

    ラーメンって塩分の塊みたいな食事で、塩分を取りすぎると血中の水分量が増える。すると心臓が血液を送る量自体が増えるから高血圧に。

    結果、毛細血管の流れが悪くなり、頭皮自体に送られる血液量が減少して栄養も行きにくくなってしまう。ラーメン、多くても1週間に1回くらいにしよう。

    凄く美味いし著者もついつい食べたくなってしまうのだが…。

    アイスクリームの写真

    あと同じ理由で、ケーキやアイスクリームなど糖分量が高いもの。これも血流の流れを悪くする。冷たいものも同様に体を冷やすことで血流が悪くなる。

    血の流れって諸君が思ってる以上にとっても大切で、頭皮や育毛だけに限らず健康全般的に大きく関わるから、食べ物ってホントに大事なのだよ。


    ただ、あれもダメ、これもダメ、なんて言ってたら何も食べられないからね、ひとことで言えば「なんでも過剰摂取は避ける」ということだ。

    あれがいい、これが効果があるって聞いたからってワシャワシャ食べたり飲んだりしたらいいという訳ではなく、基本はバランスの良い食事を心がけることが結果身体のバランスを保って健康を維持できる。

    髪の毛含め、我々の身体は全て採り入れた食べ物によって構成されていることを改めて認識しておいて欲しいのだ。

    外食がやめられない、食生活が乱れる、という場合は

    一人暮らしで特に男性の場合、食事を自分で作るなんてとてもできないのは分かる。著者も独身生活が長かったため、つい食事を軽視しがちだった。

    また女性でも仕事が毎晩遅くまで続くから自炊できないって場合もあると思う。

    そんな場合はやっぱり手軽にサプリメントで必要な栄養素を取り入れていくのも一つの方法だ。質の良いサプリなら育毛効果の補助に充分なり得る。

    育毛にとっていい影響を与える食事についても知っておきたい

    冒頭で述べた通り、ここまで紹介した食べ物は絶対食べてはいけない食品ではなく、食べ過ぎると身体にどんな影響を与えるのかをよく理解した上で過剰摂取は避けて欲しいものたちだ。

    逆に、身体にとって、そして育毛にとっても好影響を与える食べ物だってある。

    それらについても知っておくべきだし、AGA対策をするにあたっても意識しておくべき大切な要素になる。

    これについては別記事で詳しくまとめているため、一度目を通しておいて欲しい。

    奥様がいらっしゃる場合は一緒に読んで理解しておいてもらえばより効果的だし、お互いに協力することで育毛に限らず健康的な食生活が送れるようになる。

    育毛に効果のある食べ物はコレだ!発毛を促す栄養を食事で摂るのは超重要