ハゲって遺伝するの?原因を知った上で薄毛対策を!

薄毛は遺伝するってよく聞くと思う。でもそれって本当なのか?と考えたことはないだろうか。

個人的にもかなり興味があった内容のため友人の医師(女医)に確認、詳細と対策について分かりやすくまとめたので参考にして欲しい。


薄毛の人が気になる「ハゲの遺伝」って本当か?

「お父さんがハゲてるから僕も遺伝でハゲてくるんじゃないか?」

「ジイちゃんつるっつる!あぁ、隔世遺伝でオレもハゲたのね…」

こんな遺伝にまつわるハゲや薄毛の悩みって尽きない人も多いだろう。

実際管理人の父もその父(祖父)もハゲてないし、親戚一同も禿げていなかった。

しかし、唯一母型の父(祖父)がガッツリ禿げていたため、若い頃から常に心の何処かで引っかかっていた問題だった。

そして、それは20歳を過ぎた頃、恐れていたことが現実となって降りかかることになるとは、あの頃の自分にはまだ想像も実感もできていなかったのだ。

実は多くの原因が母方の遺伝子
医師の友人曰く、今の医学では薄毛の原因となっている遺伝子がある程度特定されていて病院や専門機関で検査することができたりするようだ。

薄毛になりやすくなる遺伝子は、

その80%が母方から受け継がれることがはっきりしているとのこと。

つまり、薄毛は遺伝するってことがほぼ確定しているというのだ。

これは2005年にフランスのボン大学研究チームが薄毛と遺伝について明確に関係性があると発表されているのがソース。

Twitterでもつぶやいている方がいた。


最初から残念なお知らせを突きつけられた…。

友人の女医から。

本当はX染色体がどうとかY染色体が無ければどうとか細かい理論があるんだけど、ここでそれを説明しても仕方ないのでカットね、大事なのは原因を知ってどう対策したらいいか?なので!


ここからは友人の医師(女医)から聞いた内容を分かりやすくまとめた内容で記述する。

心して読んで欲しい。

おじいちゃんから隔世遺伝する可能性大

祖父の薄くなった頭皮を見て危機を感じる若者のイラスト

母方から8割の確率で遺伝することは分かっていますが、でもお母さんはハゲてない。つまり大丈夫じゃん?ってことには残念ながらならないんです。

なぜなら女性には薄毛に対する強力な味方「女性ホルモン」が備わっていて、薄毛進行を強力に阻止しているため。性転換して女性ホルモン打ってる人とかほぼハゲてないですよね?

ではどこの遺伝子からきてるかと言えば、それがお母さんのお父さん、つまりあなたのおじいちゃんに当たる人。

母方のおじいちゃんがフッサフサの人なら結構な確率でハゲてないけど、貴方のおじいちゃん思い浮かべてみて下さい。どうですか?

「いやいや、ウチのじーちゃんハゲてないぞ!!」

こんな声が聞こえてきそうですが、はげる遺伝子を持ってる=ハゲ直行、ではなくて、可能性や確率が大幅に高まる、つまりはげやすいってことなんですよね。

具体的には「アンドロゲンレセプター」という薄毛遺伝子を母方から受け継いでいるかどうかってことになるんですね。

家系を継ぐもう一つの薄毛遺伝子

旦那の生え際を見て危機感を感じる妻のイラスト

「5αリダクターゼ」という単語は薄毛に悩む人ならもうほとんどの人が聞いたことのあるキーワードではないでしょうか?

知らない人のためにちょっとだけ解説すると、5αリダクターゼっていう名前の酵素があって、この活性力の高さと男性ホルモン「テストステロン」が結びつくことによってDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンがたくさん生成されちゃう。

現在はこれがAGA、つまり男性型脱毛症の原因とされているのが通説です。

つまりこの5αリダクターゼという酵素が活性化すればするほど、薄毛につながりやすくなるわけです。

この酵素についても遺伝性のものだとされています。

先に触れた「アンドロゲンレセプター」と「5αリダクターゼ」両方の遺伝子を強く引き継いでしまうと、その人はもう、強力かつ強烈に薄毛スイッチが入りやすい状態になっているということになるんですね。

遺伝していれば必ずハゲるのか?

けれどもちょっと待って下さい。

薄毛の遺伝子を持っていたとしても必ずしもハゲるわけではありません!

母方のお爺ちゃんが禿げてるからと言って、孫の自分も必ず禿げるわけではないんです。もちろん逆もしかりでお爺ちゃんが禿げてなければ自分も禿げない、には繋がらないんですが…。

つまり、遺伝するのはあくまでも「薄毛になりやすい体質」なだけであって、だからといってハゲるわけでもなく、薄毛そのものが遺伝するわけではないんです。

仮に、親兄弟、親戚一同全員ハゲてても、自分も一緒になってハゲ散らかすわけではないんです。

もちろん薄毛になりやすくはなっているんですが、
  • 日々のケア
  • 生活習慣の改善
  • 早期の治療(育毛剤やサプリ、プロペシアなど)

これらのことをしっかりと行っていれば、たとえ薄毛の遺伝が受け継がれていたとしてもハゲを回避することだって全然可能なんですね!

逆に言えば、薄毛になりやすい遺伝子を受け継いでいなくても、ストレスに晒されまくっていたり、生活習慣や食生活が悪すぎたりするとハゲてしまう人だって全然いるってことです。

大事なのは、自分が薄毛の家系かどうかを知った上で、もし家系的にはげやすいことが分かったならしっかりとケア&対策を今から取っておくこと!


薄毛が遺伝するからといって諦める必要は全くない

「ハゲは遺伝だからもう治らないんだし諦めるよ…」

どうしてもこんなふうに思いがちなんですが、そう思ってしまう原因として、
  1. ハゲ遺伝伝説を聞いたからそれを信じている
  2. 市販の育毛剤を使っても全然生えてこない…
  3. 発毛サロンに通っても全く生えなかった…

こんなところが思い当たるでしょうか。

一つひとつ説明しますね。

「ハゲ遺伝伝説を聞いたからそれを信じている」について
まず遺伝の話は先にお伝えしたとおり、遺伝だからといって必ずしもハゲるわけでなく、遺伝による薄毛も育毛剤やサプリ、フィナステリド(プロペシアやフィンペシア)で予防、改善できます。

「市販の育毛剤を使っても全然生えてこない…」について
育毛剤についてですが、薬局など市販の育毛剤で毛がフサフサに生えた!って人はほとんど聞いたことがありませんし、逆に髪に悪い成分が豊富に入っているので逆効果になるケースが多かったりします。

「発毛サロンに通っても全く生えなかった…」について
私自身は発毛サロンに行ったことがないので滅多なことは言えませんけど、管理人さんは通ってたみたいですね!今ではAGAクリニックなど専用の治療院があってそういったクリニックはおすすめですが、病院じゃないサロンはまず生えないと思っておいて間違いないのかなと思います。

参考記事
管理人が通い続けた発毛サロンでの失敗談を赤裸々に、事細かくまとめている。もし検討していた人ならぜひ読んでおいて欲しい。

発毛サロンで育毛効果全く無かった体験!本当に髪が生えるのはAGA専門治療でしょ


ハゲの遺伝まとめ

薄毛はほぼ遺伝すると思っておいて下さい。

けれども、先述のことが分かっていれば、今はまだ薄くなくても生活習慣やストレスを解消する方法をしっかりと実践していくことです。

また、既に薄くなり始めている、実際にハゲてきた、という場合は、自分の力で発毛させることだって可能な時代になっています。

だってこのサイトの管理人さん、昔は

リアルに薄かったですからね!


でも今では本当に言われないと分からないくらいに元に戻って来てますので、医療に従事している私だってちょっとびっくりしています。

「もうはげが遺伝してるんだし、治らないなら諦めるしかないよね」なんて時代はとっくに終わっているってことですよね。

隔世遺伝だろうが遺伝子が組み込まれていようが、そしてもう薄毛街道まっしぐらだろうが対策次第でハゲは治せる時代なんですね!

薄毛対策は度合いによって対応を変える

ただ、私もいろいろ調べていく中で分かったことなのですが、

「薄毛の度合いで対策は変えるべき!」

ということ。

初めからお金をガンガンかける必要もないし、まずは自分で始められる範囲内でスタートしてみることが大切です。

遺伝に負けない薄毛対策は軽度、重度によって今からやれることをやっておきましょう!

私なりに調べた中で、おすすめできる薄毛の対処法についてまとめてみました。

軽度の薄毛な場合

軽度の場合はもう「予防」!予防が一番大事です。髪を増やすことより今ある髪の毛をできるだけ守り、毛根を死守する。これはやっぱり育毛剤、栄養分であるサプリ、そしてフィナステリド配合のプロペシアが薄毛遺伝に負けない最強の防御法です。

遺伝子検査キット付き最新育毛剤

遂に時代はここまで来ましたね。なんと検査キットで一人ひとりの遺伝子レベルの強さを個別に測定、それを郵送するとその人にあった育毛剤が個別に送られてくる完全オーダーメイド型遺伝子検査型育毛剤がありました。体験者の満足度も98%超えと超高評価!これはぜひ一度試して欲しい商品ですね。

>>ペルソナ育毛剤公式HP


薄毛予備軍の方は事前予防として自分の遺伝子を知る意味でもペルソナ育毛剤は使って損はなさそうです。


自分でAGA対策と言えばプロペシア
プロペシアはもうAGAで悩む人なら既に使ってる人も多いのではないでしょうか?

ジェネリックだとフィンペシアって名前になるけど両方ともフィナステリドが同量入ってるのでどっちでも大丈夫。

家の近くにある病院やクリニックで処方してもらってくださいね!


重度の薄毛、というかもう禿げている場合

今は本当にいい時代になりました。一昔前にハゲてたら100%もう諦めるしか無かったけど、今はお金さえかければ遺伝だろうがなんだろうが薄毛は治せます。

遺伝だろうがなんだろうがAGAの治療法は既に確立されているんですね。正しく治療を受けることで髪が生えるってスゴい時代!

さらに植毛なら即効で自分の髪が蘇ります。

ハゲきっててもうどうしようもないって人で、「少しずつ治したい」場合はAGA専門クリニック、すぐにでも自分の髪の毛を取り戻したい場合はアイランドタワークリニック、という選択方法がベストです。

AGAスキンクリニック

発毛実感率99%オーバーの全国展開クリニック。テレビでもCMやっていたりして知名度もグングン上がってます。 ドクター自身が自分の頭を実験台に生やした実績を武器に、全国で喜びの声が日々産まれてるAGA治療の権威が薄毛を根本治療してくれますよ。



4ヶ月で効果を実感できなかった人0%

ヘアジニアス

日本でのプロペシア発売に向けて実際に臨床実験と治療に携わった第一人者が考案した画期的プログラム。費用はそれなりに掛かるがその分真剣な人ほど行くべきクリニック。
  • 医院:東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄
  • 治療費:約2.5万円/月〜
  • 発毛実感率:99%


アイランドタワークリニック

さすがの管理人さんもM字ハゲだけは治せなくてここに行って自分の髪を自分の髪に植えてきた経験アリの自植毛実績No.1クリニック。後ろの髪はホルモンの影響受けないからハゲないんですよね。 それを活かして自分の細胞を移植するイメージ。100%生えるし最終手段って言ってもいいハゲ根治可能な病院です。

遺伝で諦めかけていた人へ

ここまで友人の協力を得て分かりやすくまとめてみたがいかがだっただろうか?

管理人も遺伝の恐怖と実際に薄くなり始めた時の恐怖と絶望は今でも忘れられない。

けれども、実際にAGAと向き合い、生えなかったM字は植毛で補い、それなりのコストを掛けてきた結果でハゲを克服できた。

どうしてもお金は掛かるけど、治せなかった遺伝ハゲが治る時代、選択肢できること自体が素晴らしいとも言える。

ちなみに今ではM字にもしっかり効果を得られる「ザガーロ」という薬も出てきた。上記クリニックでも処方されるからカウンセリングで確認してみることをぜひおすすめする。