発毛に効く成分6種をしって育毛効果を加速させよう!

育毛剤や発毛剤って凄いいろんな成分が入ってるが、何がどう効果があるのかってのは実際のところ知らない人が多い。

忘備録的に育毛剤・発毛剤の効果を種類別でまとめておく。



    頭皮や育毛に対してどんな成分がどんな効果をもたらすのか?

    育毛剤や発毛剤に含まれる「髪を育てる成分」は大きく分けて6種類に分けることができる。

    1. 育毛効果が医学的に立証されている成分
    2. 頭皮の血行を促進する成分
    3. 毛母細胞を活性化させる成分
    4. 男性ホルモン抑制成分
    5. 皮脂を抑制、除去する成分
    6. フケを抑えて髪を育てる成分

    順番に説明する。

    1)育毛効果が医学的に立証されている成分

    育毛効果が医学的に認められている成分で、医薬品に含まれるものと、医薬部外品に含まれているものがある。
    ミノキシジル、セファランチン、ヒノキチオール、センブリエキス(スウェルチノーゲン、スウェルチオール)、モノニトログアヤコールナトリウム、ペンタデカン酸グリセリド、モノステアリン酸ポリオキシエチレンソルビタン、ジアルキルモノアミン誘導体など

    2)頭皮の血行を促進する成分

    頭皮が硬くなっていたり、頭皮の温度が低くて血行不良が起きているタイプの薄毛に向いている。
    トウガラシチンキ、ショウキョウチンキ、センブリエキス、ニンニクエキス、山椒(さんしょう)、塩化カルプロニウム、ミノキシジル、セファランチン(白薬子エキス)など

    3)毛母細胞を活性化させる成分

    毛母細胞に働きかけて新陳代謝を高める成分で、髪にコシがなく、薄毛や細毛が増えてきた人向きの成分。

    プラセンタエキス(胎盤エキス)やD-パンテノールなどを配合、刺激を弱めるためにアルコール分を控えた女性向け育毛剤にも使用されてたりする。
    塩化カルプロニウム、ペンタデカン酸グリセリド、アデノシン、t-フラパノン、6-ベンジルアデニン(サイトプリン)、ソフォラ抽出エキス、カミツレ花エキス、アルニカエキスなど

    4)男性ホルモン抑制成分

    AGA(男性型脱毛症)に効果がある女性ホルモン。副作用を抑えるために配合量が決められてたりする。遺伝からくる薄毛の可能性が高い人や体毛が濃い人向け。
    エチニルエストラジオール、スピロノラクトン、ジエチルスチルベストロール、サイプロテロンアセテート、フィナステリド(プロペシアやフィンペシアに使われている成分)

    5)皮脂を抑制、除去する成分

    皮脂が多く、頭皮がべたつく人向けの成分。
    塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、グリチルリン酸ジカリウム、レシチン、何首烏(かしゅう)エキス、オドリコ草エキス、硫黄など

    6)フケを抑えて髪を育てる成分

    発毛を阻害する雑菌の繁殖を防ぎ、フケを止めたり頭皮を清潔にするための成分。
    レゾルシン、ビタミンE、イソプロピルメチルフェノール、サリチル酸など

    一番重要なのはなんといってもフィナステリドだ
    発毛や育毛成分についてまとめてみたけが、結局何がなんだかよく分からないだろうし、言ってしまえば別に成分のことが知りたいわけではないだろう。

    諸君が知りたいのは、「どうしたら発毛できるのか?」これ一点なのはよく分かっている。

    とりあえず「発毛」の一点にこだわるなら、もうフィナステリドが入ったプロペシア(ジェネリックではフィンペシア)を飲むべし。まずはここからだ。

    コレ飲んでおけば間違いはない。もうAGA(男性型脱毛症)の原因となる体の中の男性ホルモンを抑えられることは証明されているのだ。

    それなりのお金を払う価値はある。

    著者はこれが全てだと言っていいほど効いた。自分の頭を持ってして発毛を初めて体験できたアイテムだと言っていい。

    そして友達も既に10人は超える勢いで教えてほぼ全員満足してくれているのも事実だ。

    副作用が心配?そうだね、あるかもしれない。確率は2〜3%といったところ。副作用は出るかもしれない。男性機能がやや衰えるかもしれない。

    参考記事
    個人的にはほぼプラシーボ(思い込み)効果の影響が大きいと思っている。それをまとめたのが下記記事。

    プロペシアの効果と副作用についてリスクや危険性を10年飲んだ体験で語る


    けれども、もうこれだけ普及していて目立った副作用が報告されてないし、それを補って余りある発毛体験実績が満載に出てるのもまた事実なのだ。

    副作用が怖いなら飲まなくてもいい。むしろ飲まない方がいい。

    ただ何もしないで死にゆく毛根とお亡くなりになる毛髪たちに怯えながら長年生きていく恐怖と比べた上で、あとは自分がどう考えるかの価値判断だ。

    で、結局どうしたらいいのかまとめ

    上記の一覧の中でオレンジ色をつけた文字、「ミノキシジル」と「フィナステリド」が特に発毛には重要とされている。

    フィナステリドは日本なら「プロペシア」として病院で買えるから、自分が住んでる「地域名+プロペシア」で検索したらいくらでも出てくるので、該当の病院で購入するといい。

    今はAGA専門クリニックでも入手できるし、フィナステリドの処方に加えて自分に合った専用治療を受けてみるのは真面目にオススメする。

    もちろんそれなりにお金はかかる。けど発毛率99%オーバーの実績と比べてどうするか、あとは個人の問題。とりあえずカウンセリングだけでも受けてみる価値はある。

    4ヶ月で効果を実感できなかった人0%

    ヘアジニアス

    日本でのプロペシア発売に向けて実際に臨床実験と治療に携わった第一人者が考案した画期的プログラム。費用はそれなりに掛かるがその分真剣な人ほど行くべきクリニック。
    • 医院:東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄
    • 治療費:約2.5万円/月〜
    • 発毛実感率:99%

    AGA治療の超人気クリニック

    AGAスキンクリニック(全国展開)

    プロペシアの処方はもちろん、その人の状態に合わせて最適な治療方法を診断、提示して施術してくれる最新AGA治療クリニック。ここがダメならもう諦めるしかない勢いの薄毛寺子屋的存在。
    • 医院:49院
    • 治療費:約3万円〜
    • 発毛実感率:99%


    個人的にはミノキシジルは使わなくても大丈夫だった
    あとミノキシジルなんだけど、これは日本で認められてるのは「リアップ」だけだが…。

    著者の場合リアップ使って全然、全く生えなかったので正直おすすめできない。けれども、もちろん使ってみるのはいいと思う。実際使わないと納得できないだろうし、貴方には効果があるかもしれない。

    ただ、どうせ使うならおすすめしたいのは、美容外科とかクリニックでミノキシジル入りの育毛剤が売られていたりするので、それを使ってみるほうがいいだろう。

    濃度が高ければ高いほどいい、といわれていたりするけど、副作用とかリスクはゼロじゃないし、医師の指示や判断をしっかり仰いだほうが確実だ。

    ミノキについては完全に自己責任になるけど、試してみるのはいいとは思う。

    体の中に直接育毛成分を入れることも

    ネットではいろんな食べ物が紹介されていたりするけど、これはもうサプリが一番手っ取り早く成分を取り入れられておすすめ!

    著者も最近飲み始めた育毛サプリ「ボストン」がかなり調子がいい感じがする。

    既に20万本以上売れてて結構人気になってきたサプリとのことで試してみたわけだが…。



    育毛サプリで人気No.1
    薄毛に悩み続けてる人なら一度は聞いたことある成分「亜鉛」「ノコギリヤシ」「イソフラボン」「コラーゲンペプチド」を超豊富に含んだ育毛サプリの定番アイテム。著者的には表面的な育毛よりも体内のほうが重要じゃないかと思ってるくらい、薄毛って体の中の影響は大きい。

    著者もプロペシアと併せて使っているが、とてもおすすめできる。

    ボストンサプリ公式
    https://g-prj.com/


    ※追伸:体の中を変えるのは思っている以上に重要

    育毛サプリは思った以上に高いし、そんなものにお金は払えない!という人もいるだろう。

    もちろんそれは個人の選択肢だし無理に飲む必要もない。それだったらプロペシアやミノキシジルにお金を使ったほうが全然有効性は高い。

    ただし、体の中というのは思っている以上に重要なのは確かだし、お金をできるだけかけずに日常の食生活から見直していくことなら取り組みやすいはずだ。

    参考記事
    まずは食生活から少しずつ変えてみるのはおすすめしておきたい。

    育毛に効果のある食べ物はコレだ!発毛を促す栄養を食事で摂るのは超重要