薄毛が原因で命に関わる病気になる可能性があるだって?

薄毛って様々な原因で引き起こる可能性がある。しかし薄毛になったことで更に生活習慣病を引き起こすかもしれないということはあまり知られていない。

知っておいて損はない話でもあるので、是非一読しておいて欲しい。


育毛対策として日々の生活改善も重要

薄毛を改善していくためには日常生活の見直しって実は重要だ。

禿げてることを治していくって、単純に「髪の毛を生やすこと」と思いがちだが、発毛と体の健康って深い関連性があるのだ。

健康な髪は健康な体と精神(ストレスなどの意味)から生まれる。毎日をどのように過ごしていくのかっていうのも薄毛対策の一環になる。

ハゲてしまったことで何事にも消極的になった結果…

薄毛で悩みすぎて健康を残った男性の写真


管理人も長く続いたが、薄毛で悩んでいる時って外にでるのも嫌な時がある。ちょっとした外出なら帽子かぶってしまえば隠せるし気にならないのだが…。

例えば帽子を脱がなきゃいけない状況、特にスポーツの時なんかはホントブルーになる。

子供と遊ぶためにプールに行く日とか結構ブルーだ。だって濡れた頭は見るも無残なヴィジュアルに…

めちゃめちゃ分かる。特に薄くなり始めた当初って、濡れた頭皮の状態を人に見せるってもう拷問に近い心境になる訳だ。

内向的な気持ちが運動することを億劫にさせる。そんな悪循環を繰り返してしまっている人も実は少なくないはずだ。

必然的に運動量が減っていく⇒体重が増えていく=全ては薄毛がバレたくないため(T_T)

結果、運動不足で心身ともに不健康に陥りがちになっていく。これってやっぱり良くないのだよ。

薄毛なことをバレたくないがために運動をしない、だからますます不健康になって髪が抜けていく間接的な原因にも繋がっているというわけだ。

運動不足が原因となる生活習慣病

厚生労働省の統計によると、2011年の死亡数と死亡率が下記の通り。

病名 人数
1位 がん 35万7185人
2位 心臓病 19万4761人
3位 肺炎 12万4652人
4位 脳梗塞 12万3784人

この統計には事故で亡くなった方や寿命(老衰)なども含まれた上での数字のため、亡くなった人の約3.5人に一人がガンが原因ってことなんだ。

また上位にくるガン、心臓病、脳梗塞はいわゆる3大成人病と言われる日本人が亡くなる死因の代表的な病気であることは諸君もご存知であろう。

3つ合わせると53.9%、半数以上の原因がコレに当たる訳だ。

3大成人病は生活習慣が原因で引き起こるので、「生活習慣病」と言われる。生活習慣病は、
  • 高血圧
  • 高脂肪症
  • 2型糖尿病
などが代表的で、どれも運動不足や喫煙、食生活の乱れなんかが原因となって起こる。

さらに生活習慣病を助長する直接的な原因でもあり、3大成人病になるリスクを大幅に上げるのが「肥満」なのだよ。

最大の肥満解消法はやはり運動

海辺をランニングしている男性の写真


薄毛と肥満の関係性は無いようで実は関連づいている。

デブを解消するための最も効果的なことはやはり運動だ。面倒くさいんだけどやっぱ運動しないとだめなのだ。

運動すると、消費エネルギーが増えて体が活性化、糖や脂質の代謝が活発になって内脂肪が減る。そしてその結果、血糖値や脂質異常、血圧が改善されて生活習慣病の予防に繋がっていく。

間違ってはいけないのが、運動したからといってすぐにハゲが治るわけではないということ。

けれども運動しないのは百害あって一利なしなのは明白。ウォーキングとか少しずつでいいから、毎日体は動かして欲しい。

薄いのがバレない運動方法なんていくらでもある

心臓にリスクを抱える男性の写真


水泳が嫌なのは分かるし、風が強い屋外で帽子も被らずに運動するのは抵抗があるって人も多いはず。

でも考えてみたらいくらでもできる運動はある。

ウォーキングはもちろん、ランニングだって帽子被ればいいし、ムレるのが嫌なら夜走ればいい。でもなかなか継続できないって人も多いだろうから、自分にプレッシャーを掛ける意味でもお金払ってジムに通ってもいい。自転車もいいだろう。

最悪家で筋トレをスタートだって構わない。ストレッチからスタートしてもいい。

大切なことは、今からすぐ運動を始めよう、そして続けるための環境を自分で意識して作ることだ。

管理人だって週に2回は最低筋トレしており、最近ではボクシングのフィットネスにも通い始めた。

b-monster
https://www.b-monster.jp/

運動不足がすぐ薄毛を解消するわけでもなければ、ハゲの直接的な要因になるわけでもない。

でも健康を保つにはやっぱり適度の運動は必要。もちろん運動すれば薄毛が治るわけじゃないためモチベーションが上がりづらいのも分かる。

けれども薄毛自体を差っ引いても身体を動かすってすごく気持ちをクリアにして総合的に気持ちを前向きにしてくれるのだ。

頭が薄くてもじゃあ体だけはスマートにスリムに、あわよくば隆々とした素敵ボディを目指してみるのは精神的にもかなりプラスになって自信を持てるからおすすめだ。

まとめ

運動をしなかったり、外出をしなかったり、要は家から全然出ない人って生活習慣病に繋がるリスクを大きく抱えている。ましてや薄毛だから外に出たくないってかなり分かるけど、ホント外に出て欲しい。

逆に考えれば、薄毛を治療してコンプレックスが解消、その結果運動ができたり、気持ちも積極的になれるのであれば、生活習慣病である3大成人病のリスクを大幅に下げることにも繋がるわけだ。