頭皮マッサージは育毛対策になるのか?

みんな頑張って頭モミモミトントンしてるだろう。
育毛対策には頭皮のマッサージがいいって誰しもが周知の事実として認識しているだろう。でもこれ本当に効いてるのか?って思ったことはないだろうか?

著者はこの説に真っ向から反対の意見を掲げている。



    頭皮マッサージは育毛効果どころか強くやるのは逆効果だ

    頭皮マッサージを必死で行う写真


    このページにきた貴方は、頭皮マッサージが完全に育毛に効果あるって思ってることだろう。

    大変申し訳無いが、結論から言うと、

    頭皮マッサージは全く意味ないのだよ。

    AGA(男性型脱毛)の原因は男性ホルモンであるテストステロンが毛根でDHT(悪玉ホルモン)に変換されて、このホルモンが毛髪の成長を遅らせたり、発毛をストップさせる。

    これはもう、このサイトに来てるくらいの人なら周知の事実だと思う。

    だけど、頭皮のマッサージがいいからと言って頭をトントン叩いたり、ゴシゴシ擦ったり、ムキになってゴリゴリガリガリ揉みほぐしたりすると血行が良くなるわけだ。

    するとこのテストステロンが更に活性化されて、なんならむしろハゲやすくなっちゃうのだよ。

    つまり逆効果ってことだ。

    特に強めの頭皮マッサージはハゲ防止になるどころか、逆に悪化させる可能性大なので辞めたほうがいい。ホントに。

    一昔前、頭皮を縛る実験が行われていた

    明治時代の街の風景の写真

    これは戦争の前までさかのぼるが、その昔、頭皮を縛ったらどうなるのかっていう人体実験が行われれた。

    頭皮を縛ったら当然血行は悪くなるし、なんなら頭大丈夫?って思うのが普通だ。けれども太い血管を縛っても毛細血管は塞がれないので全然大丈夫のようだ。

    で、この結果何が起きたかって言うと、70%の人の髪が逆に増えたという驚きの結果が出たのだ。

    更にすごいことに、そのまま半年以上放置しておいた結果、また髪は元に戻ってしまったというのだ!

    これは血管が縛られて、体(頭)がなんとか血を通わそうとした結果太くなり、また血の巡りが良くなってしまった、っていう。人間の体ってスゴい。

    これは先に書いたテストステロン+DHTをの理屈を明らかに証明する興味深い実験結果だ…。

    頭皮マッサージの育毛効果の意味

    頭をマッサージする写真昔からの常識として、頭皮マッサージは育毛対策に効果があるって猫も杓子も言っている。


    雑誌でもネットでもいろんなマッサージが紹介されていたりするし、本当に育毛効果が高いならベストな方法が知りたいし、是が非でもやりたい。


    頭皮のマッサージは「血行が良くなることで発毛促進効果を高める」という内容で伝えられているし、みんなもそう考えられているはずだ。

    確かにマッサージしたら血行は良くなるし、なんとなく栄養分が頭皮に運ばれやすくなって育毛効果バッチリな気がしたりするのも事実。

    著者も長らく頭皮マッサージは続けた口だ…。

    でも。
    いくらマッサージを必死にやったとしても育毛効果とは別で、一時的に血行が良くなるだけだ。

    マッサージ中とマッサージ直後からしばらくは血行は良くなるけど、それはスグに元通りに戻ってしまう。

    仮に1時間おきにマッサージしたとしても、育毛効果はおろか、発毛に至ることは医学的根拠は全くない。

    強いて言うなら、
    「全然しないよりはいくらかマシ」

    というレベル。
    一時的なものだから育毛効果に対してはほとんど意味ないってことなのだよ。

    マッサージで発毛してるなら既にみんな発毛し放題だ

    こんだけマッサージがいい!とか認知されてる中で、禿げてる人たちは日々マッサージしてるわけだ。

    じゃあなんで生えてないのよ?って普通に思わないのか?血行促進して発毛を促せるのであれば、もう昭和初期の頃からハゲはいないわけなのだよ。

    予防だの現状維持だのいろいろ理由をかこつけて並べ立てられるだろうけど、「貴方の髪は生えてないよね?」

    というのが著者の結論。

    自分の体(頭)が一番正直な証明書
    このページに来た人も、頭皮マッサージはやりつつも「ぶっちゃけこれ意味あるんかホントに…」と思っていた人も多いのではないだろうか。潜在意識的にも。

    マッサージやってもやっても全然生えてきた感じしないし、自分の周りのハゲの人だって絶対マッサージやってるだろうに、それでも全然生えてきていないし…

    著者もそうだけど、実際に自分でやってみて効果得られないならもうそれが証明してる、って分かってることなのだよ。

    貴方の感覚は間違ってはいなかったのだ。

    もしどうしてもマッサージしたいならこの方法で

    それでもこれまでずっと習慣としてマッサージしてきたし。やらないともう気持ち悪いし、やりたいんだよ!という人もいるかもしれない。

    もちろん好きにしたら良い。心ゆくまで、頭の皮が剥がれるまでもみ続けたらいい。

    個人的にマッサージは全くオススメできないけど、もしどうしてマッサージしたいなら、強すぎず、やりすぎず、指先じゃなくて手のひらを使って、サイドの頭皮を上に両手で持ち上げるようなイメージで軽くやる。

    それくらいなら毛細血管も破壊されなくて大丈夫。ガシガシやりすぎると頭皮や頭皮内の毛細血管を傷つけることになりかねないからね。力加減は弱く、優しくだ。

    頭皮マッサージの代表的なもの

    思いつく代表的なものといえば、美容院とかで受ける「ヘッドスパ」。男性は女性に、女性は男性に頭を揉んでもらったりしたら、さらに気分も良くなって気持ちよくて寝そうになるよね。

    けれども、ヘッドスパ自体にも医学的根拠があるわけじゃなく、特に発毛効果があるわけでもない。

    ただ、なんとなくリラックスできて気持ちいいから、ストレス解消的な対策にはなるっていう意味では悪いことではない。

    あくまでも「育毛効果に対する医学的根拠はどこにもない」ってことだけは押さえておくといいだろう。

    その他にも頭に蒸気をあてるスチームみたいなものがある。これ、発毛サロンでもよくやっているがね…。

    全然効果ないけどね。

    これもいかにも育毛効果ありそうだけど、医学的根拠はゼロ。ただ「効きそうな気がする」だけってことだ。

    医者に聞いた脳梗塞の原因ナンバーワン

    ある日病院から電話が掛かってきて、「ご友人の方が脳梗塞で搬送されてますので来てください」とのこと、元旦だったのに慌てふためいて病院に駆けつけたら本人ケロッとしている。

    物凄いびっくりしたんだけどホントに。

    で、その時にお医者さんに聞いたのが「この方倒れる直前ににマッサージとか行ってないですか?」だった。

    著者:「聞いてみますけどなんでですか?」

    医者:「いや、うちに運ばれてくる脳梗塞の患者さんって事前にマッサージ受けてる率かなり多いんですよ」

    ええー!!

    なんでも医者が言うには、肩や首のマッサージを強く受けることで血管が切れて内出血、それが脳梗塞に繋がることがとても多いとのこと。

    これ、ものすごく怖い思いがした。だってこれまでマッサージなんて死ぬほど受けてきてるしね…。

    でも医者が言うんだし、そう考えると頭皮マッサージも育毛効果があるからってガシガシゴシゴシドンドンガリガリは絶対やらないほうがいいな?ってその時に心から思ったわけだ…

    生え際とか前髪とか生やしたい!ってゴリゴリ著者もやってたけど、一切生えてこなかったし。

    あー怖い。みんなもマジで注意して欲しい。

    薄毛の人がドライヤーで髪を乾かしてもいいのか?

    他には、なんだか頭をトントン叩くような器具も売っているね。

    これも「血行を良くして育毛効果!」とか謳ってるけど、逆に頭皮を傷つけたり、毛根にストレスが加わったりして結果的に抜け毛につながる可能性が高くなるので全然オススメできない。

    あとはドライヤーを使うことに対する抵抗感ってもしかしたらあるかもだけど、なんかせっかく今残ってる大事な毛を守りたいがための一心で「頭に熱風とかあてたらなんか悪そう」とか思うよね。

    ドライヤーで髪を乾かしている写真


    (発毛サロンではほっかほかのアッチアチに温められるからね。⇒絶対辞めたほうがいいと思う)

    これは詳しくいうと、まず頭皮は雑菌が繁殖しやすくなるので、できるだけ乾かしたほうがいいのは間違いない。でもドライヤーではガンガン乾かさないほうがイイ。

    じゃあどうしたら良いかというと、それが下記の手順。
    1. シャワー浴びる
    2. 吸水性の良いタオルを事前に用意
    3. それで押し付けるようにしてタオルドライ
    4. そこから「ぬるい温風で」意識的に乾かす

    こんな感じだったら頭皮と髪へのダメージほぼなしで済むからやってみるといいだろう。

    頭皮マッサージ機とかメーカーの思う壺
    ここまで見てもらってわかると思うけど、頭皮を叩く棒とか変な鍬みたいなガシーってなってるマッサージ機器とか売ってるけど、もう見るだけで(棒)って感じだ。

    頭が気持ちいいからとか、別に全くハゲてないしとか、女性で頭皮が健康な人がリラクゼーション的に使うならいいけど、育毛促進効果となると、もう本当にアレだ。

    電マで頭皮マッサージとか気持ちいい意味はあるかもだけど、別にそれで毛が生えてくるとかないから。マッサージ器とか使わなくてもよし。

    やりたいなら存分にやればいい。それで毛が生えたらぜひ写真を送ってほしいくらいだ。

    頭皮マッサージの育毛効果まとめ

    普通に考えたら分かるんだけど、マッサージしようがしまいが、

    貴方の後頭部の毛はハゲてるか?

    まあこれが何よりの証拠と言ってもいい。

    ハゲてきてる人は何れにしても藁にもすがる思いなので、念のため分かりやすいようにここまで解説した。

    大体だね、マッサージしてどっかの毛が生えてきたなんて聞いたことないし。マッサージ師さんに聞いてみたいよね、「常連さんでボーボーになった人いる?」

    マッサージは「気持ちいいね〜」っていう安らぎとリラックスが得られるくらいという認識に留めておいて、自宅で必死になって頭のマッサージに勤しむのはもう個人の勝手で好きにやったらいいかなといういめーじだ。

    だけど絶対ガッシガシに力入れてやるのだけはNGだ!それ百害あっても一利なしなの明白なのだから…。

    ※追伸:本当に効く頭皮に良いことって何なのか?

    女性はハゲの確率が激低なのに男性だけハゲ率激高。これが何を意味しているかと言えばもうホルモンの状態なのは明らか。

    悪玉男性ホルモン(DHT)が5αリダクターゼと結びついて薄毛を促進させてるのは医学界でも常識の話。

    実際著者も育毛剤を使って、さらにプロペシアを飲んだことで発毛を成功させることができたし、特にこの男性ホルモンを抑えて発毛を促進させるプロペシアの効果は絶大。

    ハゲに悩んでいる人はぜひ使ってみて欲しい。


    でも副作用が心配、今後のことも考えて絶対にハゲないようにケアしていきたいって人は、AGA専門の治療院があるからそこで診てもらうのがベスト。

    プロペシアの安いジェネリック処方はもちろん、自分が今どんな状態にあってホルモンはどうなってるのか、本当に効く育毛方法は何なのか?というのが分かる。

    特に、「育毛剤意味ない!」って感じている人であればあるほど確実に効果を見込めやすくなるので一度カウンセリングを受けてみるのはおすすめ。

    参考記事
    実は2年で200万円を投じた著者自身の発毛サロン体験だが、結果なんの意味もなかった。その悔しさをAGA専門治療院と共に記事にまとめているので参考にして欲しい。

    発毛サロンで育毛効果全く無かった体験!本当に髪が生えるのはAGA専門治療でしょ


    ※追々伸:治療は高すぎて無理、という人へ

    確かにクリニックの治療には相応の費用がかかる。ここが一番のデメリットなのは間違いない。

    究極、お金をかけるのか、かけずにハゲていくのかの二択になるわけだが、きっぱり割り切れない気持ちもよく分かる。

    一つ大前提として言えるのは、「育毛剤なんて付けたところで確実に生えない」ということだ。

    ここは既に経験済みの読者が100%だと言っても過言ではないだろう。見てみないふりをしているだけの自覚はあるはずだ。

    それもそのハズ、「頭皮をいじくり回したところで男性ホルモンを抑えなければAGAは改善の見込みが立たない」というのは既に周知の事実となっているからだ。

    要は体の中を買えていかない限り、頭皮マッサージをしようが育毛剤を刷り込もうが何の変化も得られない、というのが著者の体験からも確信しているのだ。

    だからといって無理にクリニックに行くのは個人的金銭的問題があるのでこれ以上クリニックは勧められない。


    繰り返しになるが、最低限体の中身への変化を与えることに対する重要性は覚えておいて欲しい。

    それでも、プロペシアなどの薬の副作用が気になる、という人もいるだろう。

    その場合は著者も長年飲み続けている下記のサプリを一度検討材料に入れてみて欲しい。

    AGA諸悪の根源とも言える5αリダクターゼを抑える成分もしっかり入っている。

    エビデンスありの育毛サプリ

    薄毛に悩み続けてる人なら一度は聞いたことある成分「亜鉛」「ノコギリヤシ」「イソフラボン」「コラーゲンペプチド」を超豊富に含んだ定番アイテム。

    特にノコギリヤシは5αリダクターゼを抑える役割もあるから重要な栄養素だ。


    実際に医学の雑誌でそのエビデンスを照明されていることも使い続けている理由だ。

    ※45日間返金保証付き。電話一本で解約可能。