抜け毛の本数をチェック!排水口にネットを張ってみる

抜け毛が多くて気になってて夜も眠れない人も多いだろう。著者も朝イチで枕カバーのチェックが日課だった頃は毎日生きた心地がしなかった。

ここでは抜け毛本数のチェック方法や毛根の状態チェックについて詳しく解説する。



    抜け毛の本数をチェックするには

    既にご存じの方もいるかもしれないが、抜けた毛の量や抜け毛の毛根の状態からも頭皮の異常はチェックできる。

    気になる人はシャンプー前にお風呂の排水口に目の細かいネットを張って、抜け毛を集めて数えてみて欲しい。

    ネットは100円ショップとかで売ってるもので大丈夫だ。


    「えええっ!そんな面倒くさいことしなきゃダメなの〜!」

    という声が聞こえてきそうだけど、これって医者に行っても勧められる方法なのである。

    だから面倒でも、本当に今自分の薄毛具合が知りたい人はぜひやってみて欲しい。

    注意点として、

    「毛が抜けている=ハゲの兆候」

    じゃないということ、そこだけ過剰に心配のないようにしてもらいたい。

    1日50〜100本の抜け毛なら正常

    抜け毛の本数は、季節の変化や個人の体調、生活環境の変化なんかで多少の差はあるが、だいたい1日50〜100本くらいなら正常な状態。心配しなくても大丈夫だ。

    でも、これが100本を超えて毎日200本や300本も抜けているようなら…ちょっと異常数値に近くなってきていると言わざるをえない。

    異常な抜け毛状態になっている場合でも、毛根が正常で比較的太い毛が抜けているならまだ大丈夫。ちょっと注意したほうがいいかな、ってレベル。

    でも、細くて短かったり、毛根がとがっている抜け毛(ミニチュア毛とも言う)が多い場合は、ヘアサイクルが短くなってる可能性が大だ。

    抜け毛の毛根の図

    図の「危険」になっている場合だと、既に頭皮に異常が起きてるって考えたほうがいい



    抜け毛の毛根別詳細

    上記図の抜け毛状態をさらに詳しく解説しておくので要チェック。

    自然脱毛と異常脱毛の判別をした写真

    正常脱毛根(自然脱毛根)
    ヘアサイクルにしたがった自然な脱毛の場合は、毛根の形はマッチ棒の頭みたいな形になっていて、自然な膨らみがある。成長期にある毛髪を無理に抜いて観察してみたら分かるのだが…(おすすめはしない)

    毛根部分が大きくて、皮膚組織の白い付着物が確認できると思う。この毛根の抜け毛なら心配ない。

    広汎性脱毛根
    毛根の先に、しっぽのような味角化の根鞘(こんしょう)がくっついてる抜け毛のこと。ちょっと難しいが、これは円形脱毛症の人に多いから、AGAの抜け毛とはちょっと違う。過剰皮脂とか乾燥が原因になってたりする。

    精神的脱毛根
    心理的ストレスが要因となって起こる抜け毛だと、毛根部の下端は丸みを帯びてるけど膨らみがない感じ。毛根部がちょっと萎縮してて全体的に細くてとがってる状態。

    全頭脱毛症の脱毛根または先尖毛
    毛根部が全体に細くてハリのようにとがってたり、根元に向かうに連れて補足削った鉛筆の先のような形になってるのがこれ。中には毛根がほとんど目視できないものまである。AGA型の脱毛や円形脱毛にも見受けられる、一番状態としては悪い抜け毛だ。これが多いとかなり危険信号。

    簡単な判別方法は

    抜け毛を見てみて、毛根のさきっぽがマッチみたいに丸く膨らんでいればOK!それ以外は要注意!と判断すればOK。

    それ以外っていうのは、「膨らみが小さい、またはない」「毛根に白い膜みたいなものが付いている」「毛根の先が尖って針またはしっぽみたいになっている」こんな状態の抜け毛が増えてきたら要注意だとおぼえておいて欲しい。

    抜け毛の大半はシャンプーの時
    頭洗ってると毛がすごい抜けるし、特に髪が長い人は「もう終わったんじゃねえのかコレ…」ってくらい抜けるだろう。

    でも大丈夫、一日の中で髪が抜けるタイミングは50〜70%がシャンプーの時なのだよ。だから過度な心配は禁物だ。

    逆に、だからこそ抜け毛をしっかり確認できるお風呂での抜け毛チェックがやりやすいし、先の尖った抜け毛の割合なんかも正確に数えやすいってことに繋がる。

    見た目の抜け毛量に圧倒される必要はない
    髪が長い人は特に要注意だが、髪が長い分1回のシャンプーでゴッソリ抜けたように感じてしまう。

    女性の場合お風呂の排水口に溜まる髪の量って尋常じゃないというのを見たこともあるだろう。

    けれども実際数えてみたら「あれ?こんなもん?」というくらいに全然100本以下で正常だったりする。

    だからロングヘアーの場合は見た目の抜け毛の量に驚かないで、まずは数えてみたら安心できるはずだ。

    逆に短髪の人こそ数えるべき
    髪が短い場合、ショートヘアーの場合って、ロングヘアーの人と比べて抜け毛の量がかなり少なく思えてしまうし、日頃抜けてても全然気が付かない、気がつけないのだ。

    だからドンドン薄毛が進行していて毛根の先も尖っている状態の抜け毛が頻発していたとしても気がつけない。そして気が付いたときにはかなり薄毛が進行している…

    こんな状態に繋がりやすいから、短髪で既に抜け毛が心配な人や「あれ?最近減ったかな…?」と感じている人は本数もそうだし、抜け毛の先端が尖っていないかどうかをぜひチェックしてみて欲しい。

    他の髪よりも長さ自体が短い抜け毛が多くなってる場合も要注意だ。ヘアサイクルが乱れてせっかく生えてきた毛が早々と抜けちゃってるってことだから、短い毛が沢山混ざるようになってきた時も危険信号。


    もしかしたら一時的な原因かも?タイプ別の異常な抜け毛!

    抜け毛や薄毛の原因がAGAの場合はもう本格的な治療を勧めるけど、ふとした日常生活の変化で抜け毛が増えている場合もある。

    タイプ別に見てみよう。

    ダイエットをやっている
    急激なダイエットや食事制限を行ったことで、身体のバランスが崩れたり髪に必要な栄養まで不足しちゃったことが原因で抜け毛が一時的に増えてる可能性がある。この場合は一度ダイエットを停止してみて様子をみて欲しい。

    今の時期が夏場
    夏場は抜け毛が増えがち。特に皮脂が多い人は、頭皮から出る皮脂が多く分泌されすぎて一時的に頭皮環境が悪化している場合がある。過剰皮脂によって雑菌が増えたりさらにオイリーになったことが原因の場合もあるので、頭を清潔に保っておくことを心がけて欲しい。

    ストレスが溜まりすぎている
    ストレスで一時的に抜け毛って本当にあるのだよ。著者も経験したことあるけど仕事でストレスが溜まりまくって、頭を掻いただけでガバーッ!って毎日抜けた経験が…ストレスを感じているときには抜け毛も一時的だからそんなに心配しないで。ただ、ストレスを受けないようにも心がけて欲しい。

    参考記事
    ストレス自体を過度に心配する必要はないが、それでもストレスが二次的な要素となって抜け毛を加速させることは実際にある。著者の体験談も併せてまとめた記事が下記だ。

    ストレスはハゲの原因になるのか?AGAとの関係をストレス対策と共に体験談で語る


    抜け毛チェックをまとめると

    ちょっと面倒くさいかもしれないが、薄毛やハゲるのが本当に心配!って人は、必ず今の抜け毛本数と毛根の状態を観察しておくことをオススメする。

    だって、

    とりあえず100本以内だったらちょっと安心

    できるのではないだろうか?

    もし毎日ずっと200本以上抜けてて、さらに毛根が尖っていたり、成長しきる前に早めに抜けた短い毛が沢山混ざっていたりしたら…もうそれは赤信号まっしぐらで異常の可能性大。

    今育毛ケアとかなにもしてないんだったら、まずはプロペシアを真っ先に検討してもらいたい。

    大体3ヶ月〜半年間抜け毛をチェックしていけば、たとえ薄くなってる状態でも、その変化に気がつくはずだ。

    抜け毛チェックはお風呂でぜひともやってみて欲しい。

    よく分からない、またはとっても心配、という方は

    育毛剤も使ってるし、抜け毛対策も自分でなんとかやってるけど、やっぱり心配で仕方ない…っていう場合もあるだろう。

    その場合はもうAGA専門の病院で診てもらうのが一番確実で、さらに抜け毛をストップさせて薄毛改善、さらには発毛するところまで持っていくことができるためおすすめだ。

    AGA対策で有名なクリニック

    AGAスキンクリニック(全国展開)

    ドクター自身が自分の頭を実験台にして発毛させて、さらに多くの患者さんを救い続けてる話題のAGAクリニック。発毛体験99.4%の顧客満足度で真剣に薄毛と向き合ってもらえる。
    • 医院:49院
    • 治療費:約3万円〜
    • 発毛実感率:99%


    著者が通ったのはココ

    ヘアジニアス

    日本でのプロペシア発売に向けて実際に臨床実験と治療に携わった第一人者が考案した画期的プログラム。費用はそれなりに掛かるがその分真剣な人ほど行くべきクリニック。
    • 医院:東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄
    • 治療費:約2.5万円/月〜
    • 発毛実感率:99%