まさか自分はハゲるのか?薄毛チェックで自己診断と対策を

「もしかしたら自分ってハゲる可能性高いの?」って思ってる人たちのために、薄毛チェックシートを用意した。

まずは自分がどれくらいハゲる可能性があるのか確認してみて欲しい。


薄毛チェック自己診断シート15項目

 血縁にハゲている人が多い
 家族や知人から「髪薄くなってきた?」と言われたことがある
 頭皮が透けて見えてきたような気がする
 髪が細くなり、ハリやコシも無くなってきた
 抜け毛の数が以前よりも多くなり、毎日100本以上抜けている
 毛先のとがった短い抜け毛が多くなってきた ※下図
 抜け毛の毛根にフケのような白いものが付いていることが目立つ
 髪の間から毛先のとがった短い毛がピンピンして目立つ
 頭皮がいつもかゆく、フケも多くなってきた
 毎日シャンプーしているのに、すぐに髪がベタつく
 髪が濡れていると、頭皮が透けて見える
 分け目が薄くなってきており、頭皮が目立つようになってきた
 頭皮に指をあてて動かしてみると、つっぱって動きにくく、頭蓋骨をハッキリ感じる
 頭皮の色が褐色(赤黒く)になってきた
 雨が降ると頭皮にあたるため、雨がすぐに分かるようになった

自己診断の結果

普通はこういったチェックシートの場合、何個以上で何%…といった方法で提示するのだが、実はこのチェックシート、

「全項目が薄毛の人に該当する内容」

なのだ。

つまり、このシートの中で一つでも該当する項目があれば、それは「要注意ということ」

まだ今はハゲてきていない人でも、今後ハゲていく可能性が高いと言っても過言ではない、一つひとつがとても重要な内容なのだ。

一つでも当てはまる項目があって、未だ薄毛、ハゲ対策、AGA対策自体をしていない人は、すぐにでも今から始めていくことをオススメする。

AGAは病気と同じく「早期であればあるほど予防できてハゲるのを防げる」。

東洋医学の先生も同様のことをも言っていた。

抜け毛の毛根状態の図解
毛根の先が尖っている、または細くなってきていたり、変形してきたりしている人は特に要注意。

これらの抜け毛が増えれば増えるほど、今現実問題として薄毛が加速している可能性が高いのはほぼ間違いない。

参考記事
勘違いしてはいけない点として、抜け毛自体は怖いものではないということ。平均して一日に50〜100本は毛が抜けているのだ。日々抜けが多いかもと安易に悩む必要はない。

抜け毛が多いからハゲるわけじゃない。大切なのは毛根の状態と毛を育てること


薄毛のチェックはある日突然やってくる

元々このページを見に来ている人って何らかの自覚症状があるからまさにチェックしにきたのだと思う。

長年自分の頭と付き合ってきてるわけだから、ちょっとしたことでも気が付いてきた状態のはずだ。

分け目が目立ってきた、あれ?地肌ちょっと透けて見えるんじゃ?お風呂で鏡を見た時に「こんな薄くなってたか?!」とか。

前髪とか自分で確認できるところなら分かるけど、自分では見えづらい頭頂部とか後頭部付近だとなかなか気が付かなくて、ある日家族や友人から「あれ、薄くなってない?地肌見えるよ?」ってしてきされたりとか。

最初は髪型でカバーし始めるのだが、だんだん薄い部分が目立ってきてそれでも禿げてるように見えてきてしまい、だんだん焦りが募ってヤバさを日に日に感じているとか。

ハゲて見える髪型はある意味堂々としてない印象が出てしまうため、どんどん精神的にも追い込まれたり。

これらは全部このサイト管理人の実経験談だが、女性には絶対理解不可能な根深い悩みとして君臨しているのが男性型脱毛症、つまりAGAなのだ。

参考記事
そもそもAGAとはなんなのか?まずは自分の頭皮に何が起こっているのかをしっかりと理解しておくことは非常に重要だ。

なぜハゲるのか?AGAの原因を理解すれば対策が可能に


ハゲの自覚度合いは人それぞれ

たとえば「額の生え際から後退している」ことを自覚することは多いだろう。

当然ながら額の広さは個人差があるので「もともとおでこが広くてハゲているように見えてしまう」ってこともある(管理人は明らかにMで禿げてきた)。

「おでこに指三本までが標準」とか「指4本なら危険水準」とかいう場合もあるけど、それはあくまで水準なので、今すぐどうしようもない以上、過剰に気にする必要は全くない。

また、男性に特に見られる、いわゆる「M字ハゲ」の場合は、最初からMっぽくなっている人もいるので過度の心配は精神衛生上も良くない。

ただし日本人に多く見られるケースとして、頭頂部から薄くなり始めてだんだんと額に向かっていく薄毛のパターンが挙げられるが、これは既に薄毛が進行している可能性大だ。

参考記事
どれくらいの抜け毛量があると危険信号なのか?抜け毛の本数チェック方法について詳しくまとめた記事。

毎日100本以上抜けてたら要注意!抜け毛の本数チェック方法と異常な毛根の種類


まずは育毛剤を使わなきゃ!と考えがち

何れにしても、どうしても気になりチェック項目に一つでも該当する箇所がある場合、もし育毛剤を使ってないならまず育毛剤からスタートしてみても良いが、これまで30種類以上の育毛剤を使い続けた管理人の見解を言えば、

「市販の育毛剤は全く意味がない」

ということは断言しておこう。

もちろん使うのは自由だ。存分に心いくまで使えばいい。納得するまで。

しかし、今の今まで、育毛剤単体で発毛に成功したことがある人を管理人は見たことがない。

自身の体験も含めて…。

参考記事
薄毛の原因はAGA。その原因自体を知らずに、メディアに踊らされたケアを行っている人が如何に多いか。まずはAGAの原因についてしっかり理解しておきたい。

AGAの原因は男性ホルモン!最終的には専門治療クリニックで対策がベスト


薄毛に対して確実に対処できるのはAGA治療だけ

そして、今は病院で薄毛治療ができる時代になっており、男性型脱毛症(AGA)を専門に扱う病院では発毛率も99%を超える実績が出てきた。

このサイトでは何度もお伝えしているが「市販の育毛剤など意味はない、プロペシアの効果が一番絶大」ということだ。

国も認めている発毛効果を実感するなら、頭皮のケアはもちろん、体の中から薄毛因子を弱くできる薬を積極的に活用したほうがいいことは間違いないと断言しておく。

AGAクリニックなら薬の処方はもちろん、血液検査で自分が今どの状態にあるのか薄毛の原因診断をしてくれるから、自身でも確認した上で納得して育毛治療に取り組める。

お薬もかなり安く手に入るから、一度無料のカウンセリングを受けてみてからどうするか決めてみるのがいいだろう。

4ヶ月で効果を実感できなかった人0%

ヘアジニアス

日本でのプロペシア発売に向けて実際に臨床実験と治療に携わった第一人者が考案した画期的プログラム。費用はそれなりに掛かるがその分真剣な人ほど行くべきクリニック。
  • 医院:東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄
  • 治療費:約2.5万円/月〜
  • 発毛実感率:99%

AGA治療の超人気クリニック

AGAスキンクリニック(全国展開)

プロペシアの処方はもちろん、その人の状態に合わせて最適な治療方法を診断、提示して施術してくれる最新AGA治療クリニック。ここがダメならもう諦めるしかない勢いの薄毛寺子屋的存在。
  • 医院:49院
  • 治療費:約3万円〜
  • 発毛実感率:99%