【初めての人向け】AGAクリニックは行くべきか?判断基準と選び方

AGA治療を検討しているけどどこがいいのか分からない。安いところがいいのか?値段はともかくガチで生やしたい。どこに行くべき?など…

そんな悩みを抱える諸君のために、選び方の基準とおすすめできるクリニックを厳選して紹介する。



    プロペシアさえ飲んでたらクリニックに通う必要ないのでは?

    AGA対策といえばもうプロペシア。ジェネリックのフィンペシアもあるけど、要はフィナステリド入りの薬を飲んでいればいいでしょう?と思っている人も少なくないはず。

    もちろんその通りだし、実際著者もずっとそう思っていた。そして個人輸入代行の通販サイトで購入し続けていた。

    しかし、ある日薬剤師の友人から聞いた言葉がこの考え方をガラッと変えさせることに。

    「個人輸入代行とか、何が入ってるのか解ったもんじゃないオレだったら危なすぎて絶対に買わないけど。」


    正直なところ、この問題は購入当初から頭をかすめていたのだが、安さに負けて無意識的に見て見ぬふりをしていたのが本音のところだった。

    この話を聞いて調べてみると、いろいろなリスクや危険性があることが分かってきた。

    医薬品、医療機器等の個人輸入は、危険性と必要性をよく考えて
    • 品質等の確認が行われていない医薬品等は、期待する効果が得られなかったり、人体に有害な物質が含まれている場合があります。
    • 不衛生な場所や方法で製造されたものかもしれません。
    • 正規のメーカー品を偽った、偽造製品かもしれません。
    医薬品等の個人輸入については、通常、メリットよりも危険性(リスク)のほうが大きい場合が多いと考えられます。

    引用:医薬品等を海外から購入しようとされる方へ |厚生労働省


    ネット入手のED治療薬のうち、約6割(55.4 % 102/184)が偽造品であった。

    引用:偽造医薬品 |厚生労働省


    痩せ薬で死亡事例も 医薬品の個人輸入における最大のリスクが健康被害である。2009年には利尿薬などが含まれた痩せ薬を服用した女性が、2011年にはED治療薬の偽造医薬品を入手した男性が死亡したと報告された。

    引用:個人輸入:偽造医薬品だけにとどまらない危険性



    調べると出るわ出るわ、中には「個人輸入代行でも大手なら安全です」などと謳っているサイトもあるが、なぜそう言い切れるのだろうか?

    そこで「安全」と謳うだけの責任を持って、成分を医学的にしっかり分析して紹介しているのだろうか?

    …残念ながらそういったサイトは全く見当たらなかった。

    実は著者もこのサイトでオオサカ堂を紹介していたことがあった。その理由が「自分が使っていて大丈夫だった」からだ。

    ただ、弱い。弱すぎる。そんな自分に当てはまっているだけの理由がイコール安全、とはならない。だから紹介するのは辞め、サイト上から削除した。

    ましてやM字に効果があるとされるザガーロなどは副作用のリスクも一段と高まるし、それをおいそれと個人輸入サイトで購入しよう!などとは間違っても書けない。


    普通に美容外科などで買うのはありか?

    結論から言うと「あり」だ。著者も初回は近所のクリニックでプロペシアを購入した。

    ただし実際に行ってみれば分かるが、あくまでも美容外科。AGAに関して深い知識を持っているかと言えば疑問が残るし、実際にドクターからの説明に関してもネット上で得られる説明一辺倒に終止するだけだった。

    プロペシア、またはフィンペシアを美容外科や普通のクリニック、病院で買いに行くのはありだが、「ただ買えるだけ」だ。

    治療まで、つまり髪が実際に生えるまで頭皮を診て、常に診断してくれるといったことは行ってくれない。

    処方箋を出されて薬局で買うだけ。頭皮の状態や生えるまで付き合ってくれるかどうかは全く別の問題、というよりもそこまでのケアは無いと思っておいていい。

    そこがデメリットだ。


    AGA専門クリニックだと高額になる可能性が。しかし…

    AGA専門のクリニックに通いたいのは山々だけど、高額な支払いになるのが怖い。これが諸君の一番の悩みの種だろう。

    AGA専門クリニックに行って受けられるのは大体下記の内容だ。

    クリニックで受けられる治療内容

    • カウンセリング
    • 血液検査
    • 治療薬の処方(フィナステリド系薬剤)
    • 発毛剤(ミノキシジル系)
    • 成長因子の育毛メソセラピー

    あとはクリニック別でオリジナルサプリやオーダーメイドプランなどのオプションなどが付いていたりする。

    でだ。

    要はプロペシア(フィンペシアやザガーロなど含む)を安全に処方してもらいつつ、ミノキシジルのおすすめ品だけ紹介してもらいさえすれば、月々そんな膨大なお金はかからないのだ。

    かかってもMAXで25,000円くらいだろう。安ければ1万円とちょっとで済むはずだ。今使っている育毛剤にちょっとプラスオンすればいい。しかもその育毛剤はもう要らない。用済みなので来月から買わなくてもいい。

    そもそも論として、市販の育毛剤なんて生えないので元々使う必要が無い訳だったのだが、生えると信じ込んで使っている人も多かっただろう。(長くなるので割愛:この話をすると本当に長くなるし、このページの趣旨とは違うため、もし時間がある人はTOPページをみて欲しい)。

    けれども、何が料金を高くさせているかと言えば、プロペシア以外でオプション的に用意されている発毛剤や育毛メソセラピー(頭皮への注射)が、いきなりガツンと料金が上がるのだ。


    じゃあ発毛剤やメソセラピーは要らないのか?

    ここが一番の料金に対する論点だが、これはもう、個々の頭皮の状態によって変わってきますよ、としか言いようが無いのが事実。

    つまり要るかもしれないし、要らないかもしれない。もちろん経済状況やお財布事情、もっと言えば「どれくらいのスピードで生やしたいのか?」という貴方の発毛に対する意欲の問題も絡んでくるため、一概には言えないのが実態と言っていい。

    そのための専門治療だし、専門の先生がガッツリとカウンセリングしつつ、診断しつつ、状態を診つつ、という部分も料金に入っていると言っていいだろう。

    ちなみに著者が通ったヘアジニアスでは月々5万円ほど支払った。普通に考えれば高い値段だ。

    けれども仮に1年半続けたとして掛かるコストは約90万円。通院するコストや時間換算も踏まえて約100万円だ。

    私的には、100万円で発毛できるならこんな安い買い物はないという判断を即座にしたから受診を決めたのだ。

    つまり、月々いくらなら支払えるのかを前提に、貴方の頭皮の状態とドクターの診断状況、それに合わせた処方はどうあるべきなのかは、貴方自身の選択によって決まる、という訳だ。

    著者の親族でガンを患った叔父さんがいた。彼はそれなりの蓄財と加入していたがん保険があったため、当時の先進治療を受けて見事に完治している。しかし、彼自身の経済状況がそれを許していなかった場合、今彼がガンを克服できていたかどうかは分からない。

    これはAGAの治療も同様の考え方ができると言っていい。

    発毛剤や育毛メソセラピーが要るかどうかは、これらの要素を総合的に踏まえて医師と相談しつつ判断する必要があるのだ。


    極限まで発毛確率を上げつつ、不安を全て相談・解消するのがクリニックの役割

    プロペシアは、怪しい輸入元から買わずにしっかりと日本の医師に処方してもらっていれば大丈夫だし、AGAって大体プロペシアさえ飲んでおけばとりあえず発毛は実感できる。

    だから別にクリニックに行く必要も無ければ、高いお金を払って治療してもらわなくても大丈夫なのだ。

    ただ、著者も経験したが、薄毛が進行してくるとまず精神がやられてくる。物凄いストレスが襲ってくるのだ。

    • 育毛剤使ってるけど本当に生えてきてるのか?
    • 薬を飲んでるけど、発毛の実感が感じられない…
    • そもそも今やってることって本当に大丈夫なのか?
    • もしかしたら全然効果が無いどころか副作用があるのでは…
    • もう生きてる意味さえ見いだせなくなってきた…

    これ、全部著者が日々感じていたことだ。毎日毎日鏡で生え際中心に頭皮をチェックして一喜一憂し、外に出る時は薄毛がバレないように最新の注意をはかったり、髪をハードスプレーで固めて風で薄い部分が出ないようにしたり。挙句の果てには禁断のふりかけをかけてみたり…。

    生きること自体が辛くて、男としての自信を完全に喪失し、今日も会社で薄毛を晒さなければならないのか…男としての自信がまじで無くなってきた…今後結婚はおろか、彼女すらできずに孤独に生きるのか…など暗い未来しか想像できない状態になっていた。

    ところが、クリニックに行って先生に相談したところ、

    「うん、大丈夫だよ、この状態なら全然改善できますね」

    この一言にどれだけ救われたことか。

    気持ちの持ちようだけでこれだけ変わるのかというほど、不安が薄らいでいった。

    そして、日々治療を続けていった結果、半年後には明らかな毛量増加を実感し、今では誰が見ても全く分からない状態になれたのだ。

    著者の今の髪の状態の写真

    今はこれだけフサフサに戻れた。


    薄かった頃の写真が無いため比較しようがない分真実味に欠けると言われても仕方ないが、この写真が今の状態。

    天然パーマなのでより増えて見えるが、本当にスカスカで、あえて髪を短くして両サイドを中央に上げて頭頂部の薄い部分を隠した上でハードスプレーで固めていた。

    最高に薄い時はふりかけをかけた上で…

    それがここまで戻るとは、その時は本当に想像できなかった。だが、今は髪は元に戻るのだ。これだけは体験から確実に言い切れる。

    プロペシアの偽薬品を買うリスクがなくなるのはもちろん、自分にとって必要な治療はなんなのか、何が不足しているのか、どうしたら発毛するのか。

    これらが全て相談できるのがAGAクリニックの存在だと言えよう。

    お金を払うのを惜しむのか、それとも念願の薄毛を改善してフサフサに戻るのかの選択。決めるのは貴方次第だ。


    おすすめのAGAクリニック

    では最後に、著者が通ったクリニックも含めて実績をしっかり残しているAGA専門治療クリニックを紹介しておく。

    個人的におすすめなのは著者が通ったヘアジニアス。ただ5都道府県に限られるため、通えない場合は全国一の実績を持つAGAスキンクリニックをおすすめしておく。

    正直、どこに通ってもそれほど効果に違いは出ないし、しっかり発毛を実感できる。

    あとは料金や通える範囲で選択し、一度無料カウンセリングを受けて「これなら通えそうだ」と自分の目と耳で確認してから契約をするという流れがおすすめだ。

    4ヶ月で効果を実感できなかった人0%

    【改善率99%】ヘアジニアス

    著者が通って発毛できたクリニックがここ。日本でのプロペシア発売に向けて実際に臨床実験と治療に携わった第一人者が考案した画期的プログラム。多くの人が半年コースを選ぶとのこと。
    • 医院:東京、名古屋、大阪、福岡、沖縄
    • 治療費平均:約2.5万円/月〜
    • 発毛実感率:99%
    カウンセリング 初診料 血液検査
    無料 3,000円 10,000円
    プロペシア メソセラピー その他
    3,980円〜 60,000円〜 オーダーメイド処方あり

    表参道クリニックで問診を受けている写真

    特別に撮影の許可をいただき著者が問診してもらった時のもの。


    口コミ・評判

    これまで他のクリニックで治療を受けても発毛しないケースであっても、継続的に治療を続けることでどんどん髪の毛がよみがえってきたという口コミ・評価の多い人気のクリニック。

    出典:AGAクリニック治療病院比較ナビ

    M字効果に期待のできるザガーロも処方あり。なお発毛効果が全く現れなかった場合は全額返金保証制度があることも安心感の高いクリニック。ぜひ一度足を運んで欲しい。


    【改善率99%】AGA治療の人気クリニック

    AGAスキンクリニック(全国展開)

    プロペシアの処方はもちろん、その人の状態に合わせて最適な治療方法を診断、提示して施術してくれる最新AGA治療クリニック。もちろんザガーロの処方もあり。
    • 医院:49院
    • 治療費:約3万円〜
    • 発毛実感率:99%
    カウンセリング 初診料 血液検査
    無料 無料 20,000円
    プロペシア メソセラピー その他
    4,200円〜 50,000円〜 オリジナルプランあり

    口コミ・評判

    実際に4カ月程で悩んでいたM時部分に効果がみられ、かなり満足しています。他のところであまり効果が感じられず費用も結構かかってしまったから、もっと早くから始めたかったです。

    出典:http://www.aga-taisaku.com/reviews/view/2235

    現在お試しでメソセラピーが一回無料で受けられるキャンペーン中。


    遠隔治療が可能なクリニック

    AGAヘアクリニック

    遠方の人向けにテレビ電話で診察が受けられる画期的クリニック。フィナステリド(プロペシア)とミノキシジルの基本的な治療がメインなので治療費も抑えられる。
    • 医院:1院
    • 治療費:約1.8万円〜
    カウンセリング 初診料 血液検査
    無料 無料 3千〜1.2万円
    プロペシア メソセラピー その他
    5,500円〜 なし 遠隔診療可

    AGAヘアクリニックの専用アプリの写真

    専用アプリで写真をとって診療してもらうためしっかりとした精度も担保しつつ、写真を保存して経過を自分で観察できる。極力面談を避けつつ気軽に治療を受けた人向け。もちろん来院も可能。


    治療の選択肢が最も多い

    聖心毛髪再生外来(聖心美容外科クリニック)

    全国展開の有名クリニックが提供するAGA治療、薬から注射、植毛まで多種多様な選択肢を用意し、無理な勧誘や押しつけもなく完全に自分で治療法を選べる。症例数や実績も高く、安心度合いも比例して高い。男女ともに治療可。
    • 医院:9院
    • 治療費:約1万円〜
    カウンセリング 初診料 血液検査
    無料 無料 20,000円
    プロペシア メソセラピー その他
    7,000円〜 55,000円〜 遠隔診療可


    完璧に元の姿へ戻すなら植毛の選択肢も

    AGA治療は時間をかけて徐々に毛根を復活させていき、発毛をしていく方法。

    発毛を実感できる期間は平均して半年。著者の場合も人が見て分かるくらいになったのが半年ほどだった。

    デメリットとしては時間が掛かること、そしてプロペシアや発毛剤(ミノキシジル系や発毛因子メソセラピー)を辞めるとまた徐々に元に戻っていってしまう。

    つまり、毛を生やしておきたい期間はずっとランニングコストが掛かるということだ(それでも月5,000円〜10,000円程度)。

    それに対して植毛はほぼ永遠と言っていい。つまり一度植えてしまえば、ほとんどケアなしで自分の髪が残るという最大のメリットを享受できる訳だ。

    参考記事
    著者もM字はアイランドタワークリニックで植毛した。M字に効果があるとされるザガーロがまだ発売されていなかった時期だ。写真付きで紹介している。

    M字ハゲの超具体的な対策と植毛でエムを回復できた治療体験談を赤裸々に


    ただしデメリットと言えば、1週間程度のダウンタイムが発生すること。つまりその間は会社を休まなければならないし、シャンプーもできない。

    髪が定着するまではひたすら寝るときも気を遣ってじっとしている必要がある。逆に言えば、この1週間さえクリアしてしまえばずっと髪は残るわけだが。

    そして治療費は高額。最低100万円は覚悟しておく必要がある。ただし、AGA治療を継続的に行っていくことを考えれば逆に安い。総額では確実に植毛のほうが安くなるのだ。

    これらを踏まえて、もし条件がクリアできるなら一つの選択肢として植毛も視野に入れてみるといいだろう。

    個人的には、植毛のほうがコスト的にも、そして精神的にも確実に安定するし、副作用もほぼない。

    AGA治療よりも圧倒的なコスパと揺るぎない将来への効果を得られるという意味では、受けられるなら完全に自植毛を選ぶべきだろう。


    業界No.1の実績とシェア

    アイランドタワークリニック

    AGAの影響を受けない後頭部から移植、その効果は一生。自分の髪を自分の頭に植え込むんだから100%生える業界シェア60%オーバーのクリニック。著者もM字でお世話になったクリニック。
    • 医院:4院
    • 治療費:約30万円〜(本数による)
    • 発毛実感率:100%
    100グラフト 500グラフト 1000グラフト
    12万円 60万円 120万円
    ※基本料金が別途10万円かかる

    口コミ・評判

    現在術後半年経ちました、前のM字のところに1000本くらい植えたのですが、思ったより密度が濃く生えてきてくれ、結果は非常に満足しています。ネガティブな書き込みもあり、心配な部分も有りましたが、やはり流行っているところは、周囲からのやっかみがありネットは有ること無いこと書かれるのだなぁと思いました。

    出典:http://www.aga-taisaku.com/reviews/view/13805

    ザガーロが発売される前に著者もM字のみどうしても生えなくてここで受けた。本数は忘れたが、総額で100万円弱だったと思う。特にM部分は発毛が難しいため、毛根が死んでいる人には完全おすすめできる。


    発毛も植毛も相談できるクリニック

    TOMクリニック

    AGA治療がいいのか?思い切って植毛がいいのか?どちらかを相談しつつ決められる。植毛の場合は本数が増えるほど上記アイランドタワーよりも1グラフと単価が安い。ただし都内のみ。
    • 医院:4院
    • 治療費:約30万円〜(本数による)
    • 発毛実感率:100%
    プロペシア メソセラピー その他
    12万円 60万円 120万円
    500グラフト 750グラフト 1000グラフト
    4万円 15万円 30万円
    ※基本料金が別途30万円、血液検査が1.2万〜3万円かかる

    口コミ・評判

    無料のメール相談から始めました。その段階から、感じが良かったしおトクそうと思いました。無料カウンセリングも、個人的には一番気に入りました。ここは内服薬・外用薬も比較的おトクに思います。ノーニードルでの電気導入についてもリーズナブルと思います。この何倍もするクリニックに行ってる友人も居ますが、その人の頭を見ても正直…大して変わらないと思います。

    出典:https://minhyo.jp/tom-clinic



    ※グラフト(株)とは?

    自植毛業界の単位として使われる「グラフト」とは毛包の数を指す。

    毛穴一つには1本の毛が生えているわけではなく、通常2〜3本の毛が生えている。つまりグラフトとは簡単にいえば毛根のことと考えておけばいい。

    だから、1グラフト(株)あたり、2〜3本の植毛ができるということ。この本数には個人差があるため、植毛クリニックでは「グラフト」単位で料金を決めている、というわけだ。

    1グラフト移植したら、2〜3本髪が生える状態になる、と覚えておこう。


    ※追伸:AGA、植毛クリニックのデメリット

    著者自身、クリニックの利用はヘアジニアスとアイランドタワークリニックを使った。若い頃にはクリニックとは別に某有名発毛サロンで200万円を使った経験もある。

    発毛サロンは全く1mmも生えてこなかったので論外だが、AGAクリニックと植毛では完璧に生えた。だが唯一にして無二のデメリットは料金だ。

    AGA治療でも植毛でも、あらかじめ最低100万円単位のお金は掛かると思っておいたほうがいい。満足できるレベルにまで治療するなら尚さらだ。

    AGA治療には時間とお金がかかるのだ。どうしても。そして中途半端に途中で辞めたらまたハゲてくるのだ。そうなれば本当に本末転倒なのだよ(もちろん、植毛ならもう二度と禿げる可能性は限りなくゼロに近くなるが)。

    100万円単位でお金がかかるデメリットを背負えない人は絶対に通わない方がいいし、無理に通っても上がりすぎた期待が逆にクレーマーへと繋がるほど精神的にはキツイかもしれない。

    それくらいネットには酷い口コミが投稿されていたりするが、著者自身はなぜそんなことになるのが皆目検討もつかない。クリニックに通ったことであれだけ悩んだ薄毛がほぼほぼ改善できたからだ。

    繰り返しになるが、お金のことが気になって無理に通うのは本当におすすめしないし、私自身安易に勧められない。勧めたくもない。

    逆に、是が非でも発毛させたい、男としての自信を確実に取り戻したい、という強い意思を持った人だけ選択して欲しいと思う。